いいかげんにしなさい、気胸!4

5月29日の朝、CT検査した結果やっぱり空気漏れがあったということで、昼過ぎ、先生がやって来て、唐突に「管3センチほど抜くから」と処置を始める(汗)
結局2センチ抜いたらしいけどめちゃくちゃ痛くて即痛み止めの点滴してもらった(T_T)

30日、息を吸うとまだ痛いけど、ジュルジュルの音は無くなって気持ちがスッキリ。

31日、朝のレントゲン検査で空気漏れも無くなっていて、あと排液が出なくなったら抜管する方向に。

6月1日〜3日、痛みもほぼ無くなり、痛み止め点滴を使わなくなったせいなのか、忘れていた持病の頭痛が復活(涙)。痛み止め飲んでもあまり効かず憂鬱な週末を過ごす。

6月4日、入院から26日目!朝のレントゲン検査の結果どうもないので、ついに抜管!

予想通りめちゃくちゃ痛い(パート2)!即痛み止め点滴!
・・・・・・しかし痛み止めが効かないという想定外のできごと発生、プラス、またジュルジュル・ボコボコの異音復活!?

(´;Д;`)また音してますと看護師さんに直訴!

そしたら昼過ぎ、先生がまたやって来て

先生「どしたん、音しよるん?」

ぼく『コクコク』

先生「(聴診しながら)うーん、少ししよるなぁ。。大丈夫よ、このくらい(^^)」

と言いながら、「明日レントゲン撮ってみます」と言って帰って行った。すごく不安。

6月5日、レントゲン検査の結果は悪くなっていなくて一安心。
まだ胸の異音はあるけど空気漏れの音はしていないっぽいから大丈夫!と自分に言い聞かす。しかし痛い。痛すぎてペンタジンの筋肉注射を頼んだヽ(;▽;)ノ

その後はとにかく痛みとの戦いになるのだった(苦笑)

いいかげんにしなさい、気胸!4” への3件のコメント

    • ご心配おかけしてすみません。
      月曜日の朝にもう一度レントゲン撮って、何もなければ退院の予定となりました。ちょうど1ヶ月、長かったですがあとちょっとです(;▽;)

ちゃま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です